めまい以外に吐き気や頭痛もある場合は

めまいの症状だけではなく、吐き気や頭痛の症状もあるのであれば、かなり深刻な状態になっている可能性もあります。めまいの他に、吐き気や頭痛の症状もあるのであれば、脳に問題が発生している危険性がとても高くなっています。

くも膜下出血や脳梗塞、脳出血などといった脳の病気が原因でめまい・頭痛・吐き気といった症状が出ているかもしれません。

脳の病気になっている場合、3週間前から1週間前になると、かなりの頭痛が症状として起きることがあります。何日間も頭痛の症状があるのであれば、警告頭痛といわれる症状の可能性がありますから、すぐに病院に行きましょう。

警告頭痛が終わった後で、脳梗塞などの病気が本格的に始まるというケースはとても多いです。ですから、それまでに適切な治療をしてもらうようにしたほうが間違いなく良いのです。

脳梗塞にしても、くも膜下出血にしても、最悪の場合は命を落としてしまったり、体に障害が出てしまいます。ですから、絶対に警告頭痛の症状が現れたら病院に行ってください。

早めに治療をしてもらうことで、体に障害が現れることなく、普通の生活をすることができる可能性が高くなります。反対に放置をしてしまうと、生存率や完治をする可能性はそれだけ低くなってしまうと考えるようにしてください。

http://kigawa.exblog.jp/